[Press Release]往年の名作「スペースインベーダー」が手のひらサイズで遊び放題︕8月中旬発売決定︕

ゲーム関連商品を輸入販売するインフォレンズ株式会社(本社︓東京都中央区、代表取締役CEO︓安川 洋)は、家庭用アーケード筐体型ゲーム機『レトロアーケード』シリーズより、新商品「スペースインベーダー」を2020年8月中旬に全国の家電量販店および通販サイトなどで販売開始することを発表いたします。

レトロアーケード <スペースインベーダー>

1978年にアーケードゲームとして登場した「スペースインベーダー」は、数多くの人々に支持され爆発的な大ヒットとなり、一世を風靡しました。いわばこの「スペースインベーダー」の登場によって日本のゲーム史が始まったと言えるほどの名作です。

本製品は従来のレトロアーケードシリーズとは仕様を変え、その当時の熱狂を閉じ込めたかのように細部までこだわり抜いた設計となっております。

【商品仕様】
ハーフミラーを駆使したこだわりの反射投影型ディスプレイ方式を採用。
数ある「スペースインベーダー」のレプリカの中で、このディスプレイ方式のものは本製品が世界初︕(メーカー︓dreamGEAR調べ)
投影画面の背景に配置されたバックライトで照らされた月面風景や、当時のアーケード仕様を忠実に再現したプログラムなど、マニアを唸らせるディテールにこだわった作り込みで、当時のアップライト筐体を再現しています。

そのたたずまいはコレクションアイテムとしてもお部屋に飾っておきたくなるほどの仕上がりとなっております︕
リアル世代の方は当時100円玉を握りしめゲームセンターに通っていた頃を思い出し、最高のサウンドを聴きながら好きなだけ無心にプレーしてください︕
当時を知らない方にも現代のゲームでは味わえない感覚を是非︕

商品本体

本体サイズ︓ 高さ約170mm、幅103mm、奥行155mm
重量 ︓ 約680g
販売価格 ︓ 5,480円(税抜)/6,028円(税込)
電池 ︓ 単3乾電池 4本使用(別売)※USBマイクロ端子での電源供給も可能
製造元 ︓ dreamGEAR, LLC.
URL ︓ https://www.infolens.com/retroarcade/
輸入・販売︓ インフォレンズ株式会社

パッケージ
本体上部
本体側面

【販売開始時期】
2020年8月中旬予定

【レトロアーケードとは】
レトロゲームは昨年より世界的なブームとなっており、大手ゲームメーカーを中心に様々な機種が販売されております。
本製品『レトロアーケード』シリーズは、1980年代にゲームセンターで大ブームを起こしたアップライト型ゲーム筐体の色や絵柄をベースにデザインされた小型ゲーム機です。
2.75インチのモニターとコントローラーを搭載し、当時のまま丁寧に再現された音と映像で、昔ゲームセンターで遊んだあの臨場感を思い出させてくれます。
じっくりゲームにのめり込めるだけでなく、インテリアとしての存在感があり、コレクションとしてもお楽しみいただける製品です。
シリーズタイトルは「パックマン」「ギャラガ」などのバンダイナムコタイトルのほか、タイトー・データイーストのゲームタイトルを含む14種類のシリーズで展開中で、現在国内累計出荷数が10万台を突破しております。

【インフォレンズ株式会社とは】
インフォレンズ株式会社は、dreamGEAR, LLC.のレトロゲーム機の正規輸入販売代理店です。このほか、マインクラフトの正規ライセンスグッズやVRグッズなど、世界各地からゲームやスマートフォン関連の先進的な商品を輸入・販売しております。

商号 ︓ インフォレンズ株式会社
代表者 ︓ 代表取締役CEO 安川 洋
本社 ︓ 〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-18-9 第二直平ビル6階
設立 ︓ 2018年10月
事業内容︓ ゲームやスマートフォン関連商品の輸入販売
URL ︓ http://www.infolens.com


【dreamGEAR, LLC.とは】dreamGEAR, LLC.は米国カリフォルニア州トーランスに本社を持ち、レトロゲーム機(MyArcadeブランド)やゲーム関連アクセサリーを世界に展開する大企業です。

(C)TAITO CORPORATION 1978, 2020 ALL RIGHTS RESERVED.

Comments are closed.